不倫サイト 厳選ランキング!既婚者との濃厚出会い

今会える不倫サイトの紹介や不倫をするための方法・不倫ノウハウなどを発信していきます。管理人が不倫した女性たちとのエッチな体験談も掲載していますので是非一読してみてください。

不倫相手を探す方法&高確率で不倫ができるサイトまとめ

不倫サイト

今このサイトを見ている人は『不倫』に興味があるのではないでしょうか?このサイトでは、不倫をするための方法を解説したり、今本当に不倫ができる不倫サイトを紹介したりしています。

このページでは、不倫をするための心構えやルール、パートナーの探し方、そして最後に不倫サイト情報をまとめています。

これから不倫がしてみたい..という人たちの参考にしていただければ嬉しいです。

まず初めに『不倫をするためのマインドセット』を学ぼう!

不倫をするためのマインドセット

不倫というのは、相手を見つければそれでいいというわけではありません。不倫をするということは、リスクを伴うことです。

ですので、不倫するための行動に移る前に、不倫をする際の心構えを知っておかなくては、家族に不倫がばれることになるかもしれません。なので、不倫をする前に不倫をするためのマインドセットについても学んでおくべきでしょう。

不倫相手の事は会っているときしか考えないこと

初めて不倫をしたり、その不倫相手が自分の好みだった場合、不倫相手と会っていないときでも不倫相手のことを考えてしまいがちです。

あなたが特に結婚をしていたり、誰かと交際をしていないのであればまだしも、既婚であったり彼氏または彼女がいる場合、どちらが本命なのか分からなくなってしまったり、刺激に飢えてしまって泥沼になってしまうということもあります。

自分では上手に不倫をしていることを隠しているように思っていても、普段からあなたの行動などを見ている人から見れば、どこかおかしいと思ってしまいやすいものです。

実際に不倫をしていてばれてしまった人というのは、自分の普段の行動などがいつもと違っていて、恋人や結婚相手に疑われるようになってしまったことがきっかけで不倫をしていることを知られてしまったケースがとても多いのです。

ですので、不倫相手と会わないときは不倫相手のことはすっぱり忘れるようにして、普段の自分ですごすようにすることが大切になるのです。

また自分の周りにいる人と不倫関係になった場合、自分では不倫をする前と同じように接していると思っていても、どこか変化が出てしまうということが多いです。

そのため、周りの人たちが、あなたと不倫相手の関係に違和感を感じるようになったり、不倫をしているのではないかと疑うということもあるのです。

不倫相手を本気に好きにならない

不倫相手を本気に好きにならない

これも不倫をする上で当然のマインドセットといえることなのですが、不倫相手を本気で好きになってはいけません。

あなたが独身だとしても、相手は結婚をしていて家庭を持っています。

本気で好きになったとしても、その恋を実らせるためには、その不倫相手に離婚をしてもらわなくてはなりません。

また、あなたが既婚者の場合でも、不倫相手を本気で好きになったとしても、自分の家庭を壊して離婚しなくてはなりませんし、相手も結婚をしているのであれば、相手にも別れてもらわなくてはなりません。

この場合、離婚をしたとしても財産分与をしてもらうことができなくなってしまう可能性が高くなってしまいますし、慰謝料を請求されてしまう可能性も強くなってしまいます。

また、子供がいる場合は、真剣を手に入れることが出来なくなる可能性も考えておかなくてはなりません。

自分だけが慰謝料を支払ったりするくらいであればまだいいと思うかもしれませんが、不倫をしたことによって離婚をした場合は、不倫相手もい車両を請求されてしまうことになるかもしれません。

なお、慰謝料などに関しては、不倫相手を好きになってしまった場合だけに限らず、不倫自体がばれただけでも起こりうることです。

不倫で本気になってしまったとしても、かなりのリスクを負ってしまいますし、デメリットのほうが大きくなってしまうものなのです。

あくまで割り切りだと考えよう

上記の本気で好きにならないようにすることにも言えることなのですが、不倫をするのであれば、あくまで割り切りだと考えるようにしなくてはなりません。

あくまでも遊びの関係だと思うようにして、それ以上距離を縮めようとは思わないようにすることが大切です。

自分からは不倫相手にのめりこまないようにすること、反対に不倫相手が本気になりそうなときには、速やかに関係を断ち切ることを徹底するように考えることが大切です。

ですから、自分だけではなく相手もちゃんと不倫をするうえでの距離を守ることが出来るかどうかを見極められるようにしていかなくてはならないでしょう。

罪悪感を感じない

罪悪感を感じない

不倫をするということは、相手の家族または自分の家族を騙して関係を持っているということになりますので、罪悪感を感じてしまうということが多いです。

ですが、罪悪感を感じてしまっていると、それが表情に出てしまったり、行動に出てしまう、申し訳なくて家族とあまり接しなくなるといった変化が自分でも知らないうちに出てしまうものです。

このような変化で結婚相手が不倫を疑ってしまうということはとても多いですから、罪悪感を感じないようにすることが大切なのです。

あくまでもいつもと同じように家族と接したり、行動をすることが大切なのです。

頻繁に会おうとはしない

頻繁に会おうとはしない

不倫相手がとても魅力的な人だと、頻繁に会って一緒に過ごしたいと思うようになる人もいると思います。

ですが、一緒に過ごしたいと思うようになってしまうということは、上記のように本気で相手のことを好きになってしまうのとほとんど変わりません。

自分では気づいていないだけで、一緒にいたいと思ってしまうということは本気になっているようなものです。

特に魅力的だというわけではないけど、体の相性がとてもいいから頻繁に会ってセックスをしたいと考えているだけだという人もいるかもしれません。

セックス

ですが、体の相性が良くてセックスが気持ちいいから頻繁に会いたいと思っているとしても、その体の相性のよさから相手に恋愛感情を持つというケースも少なからずあります。

特に女性は、セックスの気持ちよさで相手に依存をするということもありますし、自分の体を許しているということで、相手に愛着を持つようになるということが多いです。

それに頻繁に会うということは、不倫相手にそれだけ時間を割くということになりますから、いつもよりも家に帰る時間が遅くなってしまったりするということも増えるということです。

これでは、家族にも疑われてしまいやすいですし、一緒に外を歩いているときに見られたりする可能性も高くなってしまいますよね。

ですから、頻繁に会おうとはせず、短くても2週間に一度のペースで会うようにするのが無難でしょう。

少しでも疑われたりしたくないのであれば、1ヶ月に1回のペースでも十分ではないかと思います。

あくまでも割り切りだと考えれば、それくらいのペースでも会わないことに苦痛を感じないでしょうし、実際に会ったときの興奮も高まりやすくなるのではないでしょうか?

いつでも関係を切れる覚悟を持つ

もしも不倫をしていることを結婚相手や恋人に疑われてしまったり、自分または不倫相手が本気になりそうになってしまったりするということもあります。

このようなときには無理をして関係を持ったとしても、いずれは身を滅ぼしてしまうことになる可能性が濃厚です。

ですので、このようなときにはすぐに関係を切れるくらいの覚悟を持っておかなくてはなりません。

ずるずるとギリギリまで関係を保とうとしても、ろくな結果になることはないのです。

危なくなったら関係をすぐに切ることを徹底しておくことは鉄則だと思っておきましょう。

『不倫をするためのマインドセット』まとめ

このようなマインドセットで不倫をしなくては、リスクも高くなってしまいます。

そして、不倫をするためのマインドセットを維持していきたいと考えるのであれば、いつでも関係を切ったり、割り切った関係を保ちやすくすることが出来る出会い系サイトでの出会いが一番いいでしょう。

出会い系サイトで知り合った人であれば、すぐに関係を断ち切ったとしても後腐れはないですし、本気になりにくくすることも可能になるでしょう。

不倫をする時にしてはいけないこと

×

不倫をするには、いくつかしなくてはならないことがあります。

不倫というのは、世間的には良いイメージが全くないですし、ばれてしまうと不貞行為ですから、慰謝料を請求されてしまったり、裁判沙汰になってしまう可能性だって有ります。

ですので、不倫をするためには、いかにリスクを軽減させることが出来るかが課題になるのです。

いきなり不倫の話を持ち出さない

相手も不倫をしたいと思っているとしても、いきなり不倫の話を持ちかけるということはしないようにしましょう。

メールのやり取りをしている段階では、お互いに本当にその人と不倫をしても大丈夫なのかを判断することは難しいものです。

自分が不倫をしたいと思っていることくらいは、相手も同じ目的で出会い系サイトを利用しているのであれば話してもいいでしょうが、その人に不倫相手になってほしいとメールをしている段階では切り出さないようにしましょう。

実際にその相手と会うことが出来て、その人と話しをしたり一緒に時間をすごしてみて、本当に信用できる人物なのかをちゃんと見極めるようにしましょう。

自分が既婚者で不倫をするのであればなおのことです。

信用するに値する人だと判断してから不倫の話を持ちかけたり、ムードを作るようにして、自然と関係を成立させられるようにしていくといいでしょう。

反対にどれだけ見た目が好みだとしても、信用できなさそうな人なのであれば、不倫をするべきではありません。

不倫というのは、誰にもばれないように関係を持っていかなくては、とんでもないトラブルになってしまう可能性が高いです。

ですので、特に相手が既婚者ではなく独身の人なのであれば、一回会って決めるのではなく、何度か会ってから慎重に見極めるようにしたほうがいいでしょう。

もしも軽はずみな行動をされてしまったばっかりに、自分の周りの人に不倫をしていることを知られてしまうと、大変なことになります。

また、相手が不倫を目的にしているわけではないという事もあるでしょう。

不倫が元々の目的ではないとしても、雰囲気や印象を良くしていけば、なし崩しで不倫の関係に持ち込むことも可能です。

連絡をする時間帯などを話し合って決めよう

話し合ってる男女

自分は独身者だとしても、相手が既婚者の場合、相手は家族と生活をしていることになります。

自分も既婚者なのであれば分かると思いますが、家族との団欒を過ごしている時間に不倫相手から連絡されてしまうと怪しまれてしまいやすいですし、メールでもちょっと目を離した好きに家族にメール受信の通知を見られてしまって、不倫をしているのを知られてしまうことだって可能性として十分に考えられますよね。

ですので、お互いにメールなどで連絡をする時間帯をしっかり話し合うようにしましょう。

特に休日というのは、朝から夜まで家族と接するということも多いですから、お互いの休日を把握しておき、休日には連絡を取らないようにしたほうが、お互いの家族に不倫をしていることをばれにくくなります。

お互いに働いているのであれば、一番怪しまれないのは、仕事の休憩中にメールで連絡を取り合うという方法です。

仕事の休憩中であれば、同僚にメールをしているところを見られたくらいであれば、特に疑われることもないでしょうし、疑われたとしてもいくらでも言い逃れをすることが出来ます。

不倫をするためにはリスクを下げることが大事

このように不倫するためには、色々とリスクを下げられるようにしていかなくてはなりません。

ですので、不倫相手を見つけたり、不倫に至るまでに少し時間がかかってしまうということもあるかもしれませんが、余計なトラブルになってしまうよりは全然ましでしょう。

ただ、それでも昔のようにインターネットがなかった時代と比べると、現代というのは不倫相手を探しやすくなっていますし、不倫もばれにくくなっています。
ですから、焦らずに不倫相手を探して、不倫をスタートさせるようにしましょう。

不倫相手を探す方法

主婦が出会い系サイトで不倫する男性を探すなら

以前は、自分の周りにいる人以外で不倫相手募集をするというのは、かなり骨が折れていました。

主な方法としてはテレクラなどで電話で異性と話をして、相手に気に入ってもらうことが出来たら、不倫を成立させることが出来たりしていたのですが、効率は決していいものではありませんでした。

テレクラが主流だった頃は、不倫相手を探すのは骨が折れていましたし、仮に不倫をすることが出来たとしても、その不倫相手と連絡を取り合うのに苦労していたものです。

当時は、今のようにインターネットもありませんでしたし、携帯電話もメールもありませんでしたから、連絡をとるための方法が限られていましたし、リスクも高かったのです。

そのため、不倫をすることは出来たものの、不倫が結婚相手にばれてしまうという可能性も決して低くなかったのです。

現在の主な不倫相手の探し方

インターネット

不倫するには、相手がいなくては話になりません。ですので、不倫するには相手を探すことから始めるようにしなくてはなりません。

その不倫相手を探す方法なのですが、リスクを少しでも軽減させるために、インターネットを用いた方法で相手を探すべきでしょう。

現在は、インターネットも普及をして、インターネットを利用する人が非常に多くなりましたし、インターネットで出会いを探すのが当たり前になりました。

自分と接点がある人と不倫をしてしまったら、どこで噂になってしまったり二人でいるところを目撃されてしまうか分かりませんから、リスクがそれだけ高くなってしまいますのでお勧めしません。

インターネットで自分と接点がない人と不倫をするようにしたほうが、不倫相手から情報が漏れてしまったとしても、こちらの交流関係の間で噂になる可能性はほとんどありませんし、言い逃れもしやすくなります。

自分と接点がある人と不倫をしてしまったら、どこで噂になってしまったり二人でいるところを目撃されてしまうか分かりませんから、リスクがそれだけ高くなってしまいますのでお勧めしません。

インターネットで不倫を探す方法にしても、色々な媒体がありますよね。

例えばコミュニティサイトやSNSサイト、出会い系サイトなどがありますが、不倫相手を探すなら出会い系サイトが一番適しています。

コミュニティサイトの場合は、メル友募集をしている人が多いですし、どちらかというと若い人のほうが多く、不倫をしにくくなっています。

また、SNSサイトの場合は、SNS内だけでやり取りをするという人や、リアルで関係がある人としかやり取りをしないという人が多いですので、不倫相手を探すのには適していません。

コミュニティサイトやSNSサイトで全く不倫相手を作れる可能性がないとはいいませんが、効率は相当悪くなってしまいます。

出会い系サイトだと、出会いを探しているという人が多いですし、既婚者の場合は不倫願望がある人が非常に多いです。

また、独身の人でも刺激を求めて不倫をしてみたいという人も結構多いのです。

ですので、出会い系サイトであれば不倫相手を見つけられるチャンスはかなり多くなります。

なお、出会い系サイトの中には悪質出会い系サイトもあります。

悪質な出会い系サイトの場合、住所や電話番号などを手に入れようとしているサイトもあります。

もしも住所などを教えてしまうと、出会い系サイトからはがきで架空請求されてしまったりすることもあり、不倫を家族に疑われてしまう可能性もありますので、住所などを登録しなくてはならない出会い系サイトは利用するべきではありません。

また、有料出会い系サイトを利用する場合、料金の支払い方法を選択しなくてはなりません。

料金の支払いにおいて、一番手軽にすることが出来るのは、クレジットカードでの自動支払いなのですが、クレジットカードだと明細が自宅に送られてしまうことになります。
その明細を家族に見られてしまったら、出会い系サイトを利用していることも知られてしまう可能性が非常に高くなります。

ですので、クレジットカードで支払いをするのではなく、コンビニ払いなどを選択しておくことをお勧めします。

また、出会い系サイトを利用するのであれば、少しでも利用者の数が多く、出会いを探している人の数も多い出会い系サイトを選びましょう。

利用者が多くなるほど、不倫目的の人も比例するように多くなりますから、チャンスも増えやすくなります。

そのためにも、大手出会い系サイトのように知名度や安全性が高い出会い系サイトを選ぶようにするべきでしょう。

悪質な出会い系サイトに気をつけよう

悪質な出会い系サイトに気をつけよう

現在、色々な出会い経緯サイトがありますし、不倫相手を出会い系サイトで探すことも当たり前のようになっています。

また、出会い系サイトの匿名性を生かして、出会い系サイトで不倫相手募集をする人はとても多くなってきています。

そのため、最近は出会い系サイトでも不倫相手を探すことに特化している出会い系サイトもインターネット上に点在するようになりましたし、その不倫に特化した不倫サイトをお勧めしているサイトも多くなってきています。

この不倫サイトのように、不倫に特化している出会い系サイトであれば、かなり手間をかけずに不倫相手を募集することができるだろうと考えた人もいるかもしれません。

ですが、不倫サイトの多くは、運営会社が悪質業者だというのが現状になってしまっており、不倫相手を探そうと思ったのに、サクラとばかりメールをしてしまったという人がとても多いのです。

また、不倫サイト自体の歴史がまだ浅いですので、不倫サイトを利用してもほとんど会員がいなくて、自分の地域で検索してもヒットする人がほとんどいないという自体になることもあるのです。

いくら不倫サイトが不倫に特化しているからといって、選択肢がほとんどないのであれば、効率よく不倫相手募集をすることは出来なくなってしまいますよね。

これでは、いくら不倫をしたいという気持ちを強く持っていても、不倫をスタートさせることは出来ないですし、不倫願望が強くなるほど悪質な出会い掲載と業者に騙されてしまう可能性が高くなってしまいます。

実績のある出会い系サイト『PCMAX』『ワクワクメール』『Jメール』を利用しよう

不倫相手募集をするために、出会い系サイトを利用するのであれば、実績のある出会い系サイトを利用するべきです。

実績のある出会い系サイトは、運営歴も長いですから信頼性も高いですし、認知度も高いですから、新規会員として登録をする人も後を絶えないのです。

ですので、実績のある出会い系サイトであれば、チャンスも増え続けることになり、ひとりの相手と不倫をするだけではなく、複数の異性と不倫をすることも可能になるのです。

その実績のある出会い系サイトの中で、不倫相手募集にお勧めの出会い系サイトは、JメールとPCMAX、そしてワクワクメールという出会い系サイトです。

大手出会い系サイト

この3つの出会い系サイトは、出会い系サイトという業界が世間で知られるようになった頃から運営されている老舗出会い系サイトになっています。

また、雑誌などでも広告を出していることから、認知度がとても高くなっており、会員として登録をする人が非常に多いですので、不倫相手を探すのに最適な出会い系サイトになっているのです。

特に男性の場合は、ほとんどの出会い系サイトが男性会員のほうがはるかに多い状態になっているので、比率が崩れてしまっていて不倫相手が見つからないという人もいるのですが、PCMAXやワクワクメール、Jメールの場合は、女性雑誌でも取り上げられているため、女性の利用者も多くなっており、男女比率のバランスも保たれているのです。

有名であることも、女性が集まりやすい理由の一つになっているのですが、いずれの出会い系サイトも女性は無料で登録もメールやプロフィール検索などのようなあらゆる機能も利用することができるようになっています。

ですから、女性に何のデメリットもないですので、なおさら女性が集まりやすい出会い系サイトになっているのです。

そのため、ワクワクメールもPCMAXもJメールも会員数が他の出会い系サイトよりもとても多く、100万人や200万人もの人たちが登録しているのです。

その全員が不倫を希望しているわけではないですが、悪質な出会い系サイトや中小規模で、ほとんど利用者がいないような出会い系サイトを利用するよりも、よっぽどチャンスが多くなっているのです。

不倫してる男

根拠のない誘惑的な文面で登録を促すような出会い系サイトを利用するくらいなら、最初からこの3つの出会い系サイトを利用したほうが、時間もお金もあまりかけずに不倫相手を見つけられるようになる可能性は高いでしょう。

どうやって募集をする?

どうやって募集をする?

ワクワクメールなどのいずれの出会い系サイトにも、掲示板やプロフィール設定の機能があります。

不倫相手募集をするのであれば、この二つの機能は最大限まで活用するようにしましょう。

プロフィールはプロフィール検索にヒットする可能性もありますし、掲示板は多くの人が毎日見ています。

また、掲示板の場合、投稿をしたのはどんな人なんだろうと気になってプロフィールも見に来るというケースが多いです。

ですので、不倫相手を探すのであれば、このプロフィールと掲示板はセットだと考えるようにしてください。

そうすれば、プロフィール検索からメールをしてくれる人も現れるかもしれませんし、掲示板の書き込みに興味を持ってくれた人がメールを送ってくれるようになるかもしれません。

また、目的が不倫なのであれば、不倫相手募集をしていることも、ちゃんと盛り込むようにしましょう。

そうすれば、同じように不倫願望がある人からメールをしてもらえる確率も高くなりますし、お互いが不倫をしたいと考えているということも分かりますので、関係も深めやすくなります。

逆に、掲示板に自分から書き込みをするだけではなく、掲示板に書き込みをしている人の中から不倫相手の募集をしている人だけをピックアップしてメールでアピールをするという方法も有効です。

不倫相手を探す方法まとめ

このように出会い系サイトは、不倫相手募集をするのに適しているサイトになっていますし、その中でもワクワクメールやJメールなどのような老舗の出会い系サイトは不倫をしやすい環境になっています。

悪質出会い系サイトに騙されたりせず、なおかつ不倫を円滑にスタートさせたいのであれば、ここで紹介をした出会い系サイトで不倫相手との出会いをを探すことも検討してみてはいかがでしょうか?

高確率で不倫ができるサイトまとめ

お待たせしました。ここからは、本当に既婚者と会える・不倫ができるサイトを紹介していきたいと思います。

アシュレイマディソン(AshleyMadison®)について

『不倫サイト』と聞いて思い浮かぶのが、最近話題の『アシュレイマディソン(AshleyMadison®)』ではないでしょうか?

アシュレイマディソンは2002年からサービス開始したカナダ発祥の出会い系サイトで、『人生一度。不倫をしましょう』という過激なコンセプトで運営されていて既婚者をターゲットとした不倫専門のサイトです。

30カ国以上(カナダ・アメリカはもちろん、ヨーロッパ、南米、アフリカ、アジアなど)に展開されていて、世界中に何千万人と言う会員がいます。

そんな不倫サイトの黒船アシュレイマディソン(AshleyMadison®)ですが、正直言うと出会える確率は極めて少ないです。

*アシュレイマディソンについてはアシュレイマディソンでまとめていますので、何故そういう結論になったのか気になった方は是非一読してみてください。

ここからは、不倫サイトの代名詞と言えるアシュレイマディソンよりも会える、不倫ができるサイトをランキングで紹介していきます。

欲求不満の人妻が登録しているから会いやすい(不倫しやすい)サイトを厳選してまとめましたのでチェックしてみてください。

1.PC☆MAX

国内大手の出会い系サイトであるPCMAXは非常に高確率で会うことのできるサイトとして高い人気を集めています。最大のポイントはアクティブ会員数の多さです。

単に登録会員が多くても実際にログインして使用している人の人数が少なければまったく意味がありません。ましてアシュレイマディソンのように、サクラや偽登録情報ばかりでは、なかなか実際に会うことのできる相手を見つけることはできないでしょう。

PCMAXではなんと、日常的にサイトにアクセスし、利用しているアクティブ会員数が50万人以上となっています。さらに、写真投稿数は1日に32000件、そして有効な出会いの募集書き込みが15万件となっています。

これだけのユーザーがアクセスし、利用しているサイトだからこそ、本当に会えるサイトであると言えるのです。

pcmax

2.ワクワクメール

入れ替わりの激しい出会い系サイトの中で、2001年の開設から常に高い人気を集め続けているのがワクワクメールです。

SNS機能がとても充実していることから、出会い系サイトとしてはもちろんのこと、さまざまな人とのコミュニケーションを楽しめる場所としても高い人気を集めています。

気軽に利用できるスタイルになっていることから、会員数はなんと530万人以上で、アクティブユーザーが非常に多い、という点もポイントです。さまざまなゲームなどの機能も充実していますので、相手と仲良くなるきっかけも作りやすくなっています。

アシュレイマディソンのように、ガチガチの出会い系サイトでないからこそ、お互いに警戒することなく心を開くことができるのです。

ワクワクメール

3.Jメール

前述の2サイトと同様に、長い歴史を持つjメールの最大の魅力は女性利用者が非常に多い、という点でしょう。女性雑誌などにも広告を出すことによって、女性ユーザーを集めることに成功しています。

出会い系サイトといえば、サクラが多い、というイメージを抱いている方も少なくないでしょう。実際にアシュレイマディソンでもbotやサクラなどで女性利用者の人数が水増しされていたことが明らかになり、問題になりました。

しかし、jメールでは実際に多くの女性ユーザーを集めることに成功していますので、サクラなどにひっかかってしまう心配はありません。だからこそ、本当に出会うことのできるサイトである、と言えるのです。

jメール

公開日:2016/04/14