不倫サイト 厳選ランキング!既婚者との濃厚出会い

今会える不倫サイトの紹介や不倫をするための方法・不倫ノウハウなどを発信していきます。管理人が不倫した女性たちとのエッチな体験談も掲載していますので是非一読してみてください。

不倫パートナーを探すなら!

公開日:2016/01/15

不倫パートナー

不倫を実際に楽しむためには、不倫パートナーを見つける必要があります。

その不倫パートナーを探すための方法というのは、色々な方法が挙げられます。

テレクラを使った方法

例えば、一昔前のようにテレクラを利用して、電話で女性と会話をして不倫パートナーを探すという手順になっています。

ですが、最近はテレクラ業界も下火になってきていて、男女ともにテレクラを利用する人が非常に少なくなってしまっています。

ですので、不倫パートナーを見つけようと思っても効率がいいとはいえません。

テレクラを利用する場合、料金も発生しますから、コストパフォーマンスも悪いといえるでしょう。

勤め先や異性の友人の中で探す方法

勤め先の同僚や自分の周りにいる異性の友人の中で不倫相手を探すという手順も昔からあります。

一緒に遊びに行ったりお酒を飲んだりしていて、雰囲気で不倫が始まったという人も多いのですが、この方法は一番リスクを伴う不倫パートナーの探し方といえるでしょう。

自分の身近な相手を不倫パートナーにするというのは、不倫において一番ばれてしまう可能性が高い方法だと思っておかなくてはなりません。

出会い系サイトが一番効率と安全性が高い

不倫パートナーを探すときの効率面やばれる可能性の低さから、一番適しているのは出会い系サイトになっています。
出会い系サイトというと、出会いを見つけるのは難しいと考える人も多いのですが、慣れてみるとそこまで難しくありません。

これまでに出会い系サイトを使ってみたことがないという人もいらっしゃるかもしれませんが、探すときの手順を理解しておけば、スムーズに不倫パートナーを探すことも出来るでしょう。

初めに出会い系サイト選びから

出会い系サイトで不倫パートナーを探すための手順として一番最初にしなくてはならないことは、出会い系サイト選びです。
利用者の数や出会い系サイト自体の質、提供されているサービスというのは全ての出会い系サイトが同じだというわけではありません。

利用者数が少なかったり、質の悪い出会い系サイトを選んでしまうと、不倫パートナーを見つけられる可能性は著しく低下してしまいます。

ですので、出会い系サイトを利用した経験がない方は、利用者数が多く、出会い系サイトとしての評価も高い大手出会い系サイトの中から利用する出会い系サイトを選んだほうがいいでしょう。

また、大手出会い系サイトでも色々なジャンルに特化したサイトもあります。

恋愛や結婚に特化している出会い系サイトだと、不倫パートナーを見つけられる可能性は低いですので、色々な目的別で利用できる出会い系サイトや、既婚者が多い出会い系サイトを選ぶほうが、不倫パートナーを見つけやすくなるでしょう。

利用する出会い系サイトを見つけたら、次は会員登録をする必要があるのですが、会員登録はとても簡単ですので、10分くらいあれば登録完了することが出来るでしょう。

なお、登録をする際に、運転免許証などを提示しなくてはならないですので、あらかじめ写メなどで撮影しておくといいでしょう。

いよいよパートナー探しスタート

出会い系サイトへの会員登録が終わったら、いよいよパートナー探しスタートです。

まず初めにしなくてはならないことは、プロフィールの作成です。

プロフィールを作るときには、自分の基本的なプロフィールを書きましょう。

どこの地域に住んでいるのか、年齢、身長や体重、出会いの目的、結婚の有無などをある程度細かく書いておくことで、プロフィールを見て興味を持ってくれた人がアプローチをしてくれたり返信をしてくれる可能性が高くなります。

プロフィールは特定されない程度に充実させることによって、より返信してもらえる確率が高くなる重要な要素になっていますから、プロフィールをしっかり書くようにしましょう。

プロフィールが完成したら、メールのやり取りをしてくれる人を探しましょう。

メールのやり取りをするための相手を探す方法として、掲示板を利用する方法やプロフィール検索をする方法があります。

掲示板に書き込みをする、または書き込みをしている人で不倫希望の人に絞り込んでメールを送るという方法や、プロフィール検索で地域や目的で絞り込んで不倫相手を探すという方法があります。

いずれにしても、メールでアプローチをすることになるのですが、この最初のメールで相手がメールをしたいと思ってくれないとやり取りをすることは出来ません。

ファーストメールでどんなことを書けばいいか分からないという人もいるでしょうし、その中には必死になりすぎてしまって、自分のことだけしかメールに書いていないという人も多いです。

自分のことばかりを書いていても、相手の心には届かないものです。

相手のことをプロフィールなどで得た情報を元に書くようにして、興味があることをアピールしたほうが明らかに返信率も良くなります。

あなた自身に関することは、触りだけ書くようにしたほうがいいでしょう。

メールのやり取りが始まったら

いくら相手も不倫希望だったとしても、メールの返信をしてもらえただけで不倫が確定されるわけではありません。

不倫をしたいと考える人は、それなりに信用できる人でなくては会おうとは思わないものです。

もし軽はずみな行動をしたり、秘密を守ることができない人だった場合、自分が不倫をしていると疑われてしまったり、トラブルになる可能性も十分にあるわけですので、あなたの信用度を確かめてから会うか決めることになるでしょう。

ですので、ある程度はメールのやり取りをして、相手から信用されるようにしなくてはなりません。

また、メールのやり取りで、相手のことを知ろうとする人も多いと思います。

当たり障りのないことであれば、相手も素直に教えてくれるでしょうが、相手のプライベートに関わるようなことは最初から聞かないようにしてください。

相手を警戒させてしまうことになりますから、メールを返してもらえなくなる可能性が高いです。

特に、相手が既婚者の場合、プライベートな話をすると、特定されてしまったりしかねませんから、教えたがりません。

実際に不倫をスタートさせる

メールのやり取りをスムーズにすることが出来て、相手から信用されるようになったら、実際に会って不倫をスタートさせるための最後のプロセスに突入しましょう。

メールで実際に会ってデートをしたいと相手に伝え、OKをしてもらえたら待ち合わせ場所を決めましょう。

デートをすることが出来たからといって、いきなりホテルに向かおうなんてしないようにしてください。

会ったとはいえ、初めて会うのですから少なからず不安を感じているはずです。

ですので、デートで相手の緊張を和らげて、さらに好印象を持たせるようにしましょう。

そして、自然とホテルにいけるように雰囲気作りをすることも大切です。

もしもその日にホテルにいける雰囲気ではなかったとしても、焦ったり強引にホテルに行こうとはしないようにしましょう。

最初のデートで無理なのであれば、次のデートに繋げられるようにすることで、チャンスを逃さないようにすることが出来ます。

また、不倫を成立させることが出来たのであれば、お互いに不倫をするときのルールについて決めるようにしましょう。

ルールを決めて、そのルールを守ることで、第三者に不倫がばれる可能性を下げることが出来るので、ルール決めは鉄則だと思っておいてください。

 - 不倫する方法