不倫サイト 厳選ランキング!既婚者との濃厚出会い

今会える不倫サイトの紹介や不倫をするための方法・不倫ノウハウなどを発信していきます。管理人が不倫した女性たちとのエッチな体験談も掲載していますので是非一読してみてください。

不倫相手を募集する方法

公開日:2015/12/03

不倫したい人を募集する方法

不倫というのは、自分と相手が不倫という関係に納得をしてスタートさせるようにしなくては、後でトラブルになる可能性が高いものです。

ですので、不倫をするためには不倫したい人を見つける必要があるのです。

相手は不倫をしたいとは思っていなかったのに関係を持ってしまって、こちらが既婚者だと分かった場合、痴情のもつれに発展をしてしまったり、家庭を壊そうとしてくる可能性だってありえない話ではありません。

トラブルにならないように、不倫の関係を楽しむためには、不倫したい人を見つけることから始めましょう。

その不倫したい人の募集に適しているのは、インターネットでコミュニケーションを図れるサイトです。

どんなサイトを利用して不倫したい人を募集するの?

不倫したい人を募集するための方法としてコミュニティサイトや出会い系サイトなどがありますが、一番適しているのは出会い系サイトです。

コミュニティサイトやSNSの場合は、サイト内だけでしか交流をするつもりがないという人が多いですので、あまり効率が良くないのです。

出会い系サイトの場合は、実際に会って不倫したいという人も少なくありません。

ですので、出会い系サイトで不倫相手の募集をするのが最も効率がよくなっているのです。

ただし、安全性の高い優良出会い系サイトを利用することが前提になります。

出会い系サイトの掲示板を利用しよう

出会い系サイトの場合、そのほとんどのサイトは掲示板が設置されており、目的別で掲示板が別れていることが多いです。

そして、その目的掲示板の一つとして、不倫相手募集をするための掲示板もあることが多いですので、不倫相手募集掲示板があるのであれば、こちらに書き込みをするようにしましょう。

不倫掲示板であれば、募集をする人も不倫願望がありますが、書き込みをチェックしている人も同じように不倫願望があります。

最近は、出会い系サイトで不倫相手を探している人も多いですし、プロフィールには不倫をしたいということは書いていなくても、不倫掲示板はチェックしていて、良さそうな相手を探しているという人も多いですので、掲示板への書き込みはとても有効なのです。

ただし、「不倫相手を探していますので、メールください」なんてシンプルすぎる書き込みだと、まずメールをしてくれる人は現れません。

不倫願望がある人を募集して、効率よく相手を見つけるようにしたいのであれば、最低でも自分が住んでいる都道府県や年齢、不倫をするときの条件などといったことは書くようにしておきましょう。

あなたが不倫掲示板の書き込みを見る側の立場になってイメージをしてみてください。

ほとんど書き込みをしている人自身のことが書かれていないような募集内容に対してメールをしてみようと思いますか?

大体の人は、書き込みをしている人の情報がなさ過ぎてしまって、どんな人なのか分からないし、どこに住んでいるのかも分からないのですから、メールをしてみようとは思わないでしょう。

また、どんな人と不倫をしたいと考えているのかも分からないですから、自分が条件を満たしているのかも分かりませんよね。

このような書き込みを書いていてもまず相手にしてくれる人はいないですし、もしもメールが来たとしても、サクラか冷やかしのどちらかしかメールをしてこないでしょう。

ですので、募集をするときには、掲示板をチェックしている人の気持ちになって、どのような情報が欲しいのかを考えながら投稿内容を考えるようにしましょう。

そうすれば、掲示板で不倫したい人を募集してメールを送ってくれる確率も格段に上がってくるはずです。

アプリを使って募集をする

最近はスマートフォンで出会い系サイトを利用する人も多くなりました。

不倫アプリ

スマートフォンは、これまでの携帯電話よりも機能性がとても高く、高スペックになっています。

そのため、スマートフォンで色々な便利アプリを利用している人も多いと思います。

出会い系サイト運営者も、スマートフォンの利用者が増えたことで、サイトにアクセスをしなくても出会いを探せるようにアプリを開発しています。

全ての出会い系サイトがアプリを作っているわけではないのですが、大手の出会い系サイトであれば、アプリのリリースをしているサイトがほとんどです。

その出会い系サイトのアプリによって遣い方や利用できる機能は違っていますが、利用者が使いやすい機能が装備されているものがとても多いですので利便性が優れています。

出会い系サイトが提供しているアプリというのは、わざわざ出会い系サイトにログインをしなくても利用することができますし、不倫した人を募集することも出来るようになっています。

さらにGPS機能が搭載されているアプリもあり、近くにいる人がコンタクトを取ってくれて、そのまま会ったりするということも可能にしてくれるのです。

ですから、この出会い系サイトが提供してくれているアプリを利用せずに不倫相手を探すというのは、非常にもったいないのです。

不倫したい人を安心させよう

掲示板に書き込みをするときや自分のプロフィールを作るとき、結婚をしているかどうかも書く場合が多いです。

不倫したい人を安心させたいのであれば、本当に結婚をしているかどうかに関係なく既婚者と書いておくことをお勧めします。

不倫したい人というのは、刺激は求めているけどリスクは負いたくないと思っている人がほとんどです。

既婚者同士であれば、お互いに家庭を壊さないように慎重に行動できますし、相手がのめりこんだりする可能性も低いからリスクも当然低くなると考えているわけです。

反対に独身者と不倫をするとなると、割り切って楽しむはずの関係だったのに、相手が本気で好きになってしまって、自分の今の生活の脅威になる可能性もあると思っている人は多いです。

ですので、不倫をするのであれば、不倫相手も既婚者のほうがいいと考えている人は決して少なくありません。

結婚をしているかどうかに関しては未記載にするという方法もありますが、未記載だと結婚をしているかどうかが分からなくなってしまいますので、自分から不倫相手募集をしても、メールをしてくれる人が現れる可能性が下がってしまいます。

ですので、今現在、あなたが結婚をしているにしても、独身だとしても、プロフィールなどに既婚者だと書いておいたほうが、反応してもらえる可能性が高くなるのです。

また募集をする際には、不倫をするうえでどのようなルールを設けるのかもある程度は提示をしておいたほうがいいでしょう。

例えば、連絡をするのは、何時から何時までとか、相手が提示する条件を受け入れることは出来るのかなどについても書いておきましょう。

不倫はリスクを伴うことですから、ちゃんとルールを提示して、自分にとって都合がいい条件になっているのかを、不倫願望がある人に知ってもらうようにしたほうが良いのです。

まとめ

不倫をしたい人を募集するということは、相手の立場になって不倫しやすい環境を提示したり、メールをしやすいような内容にしていかなくてはなりません。

ここで紹介したことを踏まえながら不倫相手の募集をすれば、不倫したい人からメールをしてもらいやすくなるでしょう。

メールを送ってくれる人が多くなるほど、それだけ不倫もするのに時間もかからなくなりますし、色々な人と不倫の関係を楽しむことも出来るようになるかもしれません。

 - 不倫する方法