不倫サイト 厳選ランキング!既婚者との濃厚出会い

今会える不倫サイトの紹介や不倫をするための方法・不倫ノウハウなどを発信していきます。管理人が不倫した女性たちとのエッチな体験談も掲載していますので是非一読してみてください。

不倫snsって存在するの?オススメの不倫snsを紹介します

公開日:2015/10/04

不倫snsって存在するの?

最近は、インターネット上において、色々な出会いを探すためのネットサービスが展開されるようになってきています。

それだけインターネットを活用した出会いの方法の認知度が高くなってきているということの表れなのでしょう。

そのインターネット上でのコミュニケーション方法として、2005年くらいからsnsがとても人気になり、非常に多くの人がsnsを利用するようになりました。

sns内で新しい出会いを見つけ、自分の交流範囲を広げるというのは、当時はとても画期的なネット上の出会いの方法になっていたのです。

そのsnsも数年前から多様化されており、一つの目的に特化しているsnsサイトも増えていきました。

例えば、一つの趣味に特化したsnsもあれば、地域に特化したsnsなどもあります。

この他にも、不倫相手を探すことに特化している不倫snsというタイプのsnsもあるといわれています。

不倫snsでも、既存のsnsのようにコミュニティや日記などのようなsns特有の機能も用意されています。

本当に不倫snsって存在するの?

不倫snsは不倫をしたい人たちだけが集まるsnsということになるのですが、そんなsnsなんて本当に存在しているのだろうかと懐疑的になっている人は多いかと思います。

実際のところ、不倫snsというのは、インターネットで検索をするといくつかあります。

日本よりも海外のほうがインターネットでの出会いを積極的に行っている人が多いのですが、海外初の大手不倫snsも存在しています。

大手になると、世界に数千万人もの利用者がいるような不倫snsもあるのです。

このような大手不倫snsを利用すれば、それだけ不倫もしやすくなるのではないかと期待した人もいるでしょう。

海外の不倫snsのデメリット

海外の不倫SNS

確かに、海外の不倫snsアシュレイマディソン(AshleyMadison®)だと、利用者は多いのですが、あくまでも世界規模であり、日本人や日本に住んでいる外国人というのは、限られてしまっています。

それに、運営会社も海外の企業になっていますから、もしもトラブルになってしまったときに、ちゃんとサポートをしてもらうことが出来るかが不安材料になります。

また、海外の不倫snsは、そのほとんどが有料制になっていますし、料金の支払いはクレジットカード払いになっていることがほとんどです。

海外のサービスというのは、クレジットカードによる支払いがポピュラーになっていますから、クレジットカードがなくては利用することは難しくなってしまいます。

しかもクレジットカード払いにしてしまうと、自宅にクレジットカードの明細が送られてきますので、結婚相手に明細を見られてしまって、不倫をしようとしていることがばれてしまう危険性が高くなってしまいます。

また、日本の出会い系サイトと比べると、料金も少し割高になっているという点もデメリットといえるでしょう。

アシュレイマディソン(AshleyMadison®)についてはアシュレイマディソンを参考にしてください。

日本の不倫snsのデメリット

日本の不倫アイコン

日本国内でも不倫snsはいくつかありますが、日本の不倫snsというのは、悪質な業者による運営がとても多いため、利用してもサクラからのメールで埋め尽くされてしまうということも少なくありません。

また、まともな業者が運営をしているとしても、アダルト目的のサイトというのは、日本の業者が運営しているものも海外の業者が運営しているものでも、どうしても業者や別の出会い系サイトなどから派遣されたサクラが誘導をするためにメールをしてくるということが多いです。

ですので、不倫相手を探すために登録したとしても、業者やサクラのアカウントやメールが多すぎてしまって、一般の会員を見つけ出すのにかなり苦労を強いられてしまうことになりやすいのです。

不倫snsサイトというのは、このように国内外関係なく不倫相手を見つけるのは思いのほか難しくなってしまっているのが現状になっているのです。

大手出会い系サイトを利用しよう

大手出会い系サイト

大手出会い系サイトであれば、サクラを雇って一般会員たちからお金を騙し取ったり、個人情報を不正に流出させたりするということはありません。

知名度が高いわけですから、そんな悪質な行為をしてしまっていては、これまで築き上げてきたサイトとしてのブランドに傷つけてしまうことになり、利用者が離れてしまうことになります。

それに、業者や別の出会い系サイトなどに雇われたサクラが登録したとしても、監視をしていますし、利用者からの通報によってちゃんと取締りをして、アカウントを凍結するなどといった対策をしていますから、悪質な会員に騙される可能性も非常に低くなっているというメリットもあるのです。

また、機能別の料金についても明確になっていますし、料金の金額もかなりリーズナブルになっているケースが多いです。

ですから、ある程度出会い系サイトでのメールのやり取りでの駆け引きなどに慣れている人であれば、有料だとしてもかなり出費を削ることも可能になります。

さらに、料金の支払い方法に関しても、クレジットカード払いに対応されているだけではなく、コンビニ払いであったり、銀行振り込みに対応されているサイトがほとんどです。

ですので、支払い方法を銀行振り込みやコンビニ払いにしておけば、自宅に支払い明細書が送られてくることもありませんので、インターネットを利用して不倫相手を探そうとしていることを知られる危険性も低下させることが可能になっているのです。

また、大手出会い系サイトの場合、料金は前払いポイント制になっているということがほとんどですので、使いすぎたことで高額なお金を支払わなくてはならなくなってしまうという事態も避けやすくなっています。

大手出会い系サイトもsnsの特徴を導入している

不倫snsだけがsnsの機能などを導入してサービス提供をしているわけではありません。

snsは、これまでの出会い系サイトにはなかったコミュニティツールが豊富になっていますから、大手出会い系サイトもsnsの機能を取り入れるようにしているのです。

例えば、大手出会い系サイトとして以前から人気の高いPCMAXという出会い系サイトがありますが、出会い系サイトの中でもいち早くsnsで定番の日記や足あとなどの機能をサービスに取り込んでおり、これまでよりも出会いのきっかけを作りやすくなったり、会員同士のコミュニケーションを図りやすくしています。

この他にも、ワクワクメールやYYC、ハッピーメールなどもSNSの機能を導入しており、いずれのサイトも出会い系SNSとして、利用者からの評価も高くなっています。

まとめ

確かにインターネット上には本当に不倫snsというのは存在していますが、現状としては一番効率よく不倫相手を見つけられる方法だとはいえないでしょう。

不倫sns自体、利用者というのはそこまで多いわけではないですから、チャンスも多くありません。

大手出会い系サイトであれば、機能が充実していることはもちろんのことですが、利用者の数も不倫snsよりも多くなっていますし、実績と信用もありますので、安心して不倫相手を探せるというメリットがあるのです。

今後、不倫snsにもっとまともで信頼できるサイトが登場して、利用者が増えるのであれば、将来的に不倫snsを利用するという選択肢もありでしょうが現状としてはPCMAXなどのような大手出会い系サイトを利用したほうが不倫を成功しやすくなっているといえるでしょう。

1.PC☆MAX

国内大手の出会い系サイトであるPCMAXは非常に高確率で会うことのできるサイトとして高い人気を集めています。最大のポイントはアクティブ会員数の多さです。

単に登録会員が多くても実際にログインして使用している人の人数が少なければまったく意味がありません。ましてアシュレイマディソンのように、サクラや偽登録情報ばかりでは、なかなか実際に会うことのできる相手を見つけることはできないでしょう。

PCMAXではなんと、日常的にサイトにアクセスし、利用しているアクティブ会員数が50万人以上となっています。さらに、写真投稿数は1日に32000件、そして有効な出会いの募集書き込みが15万件となっています。

これだけのユーザーがアクセスし、利用しているサイトだからこそ、本当に会えるサイトであると言えるのです。

pcmax

2.ワクワクメール

入れ替わりの激しい出会い系サイトの中で、2001年の開設から常に高い人気を集め続けているのがワクワクメールです。

SNS機能がとても充実していることから、出会い系サイトとしてはもちろんのこと、さまざまな人とのコミュニケーションを楽しめる場所としても高い人気を集めています。

気軽に利用できるスタイルになっていることから、会員数はなんと530万人以上で、アクティブユーザーが非常に多い、という点もポイントです。さまざまなゲームなどの機能も充実していますので、相手と仲良くなるきっかけも作りやすくなっています。

アシュレイマディソンのように、ガチガチの出会い系サイトでないからこそ、お互いに警戒することなく心を開くことができるのです。

ワクワクメール

3.Jメール

前述の2サイトと同様に、長い歴史を持つjメールの最大の魅力は女性利用者が非常に多い、という点でしょう。女性雑誌などにも広告を出すことによって、女性ユーザーを集めることに成功しています。

出会い系サイトといえば、サクラが多い、というイメージを抱いている方も少なくないでしょう。実際にアシュレイマディソンでもbotやサクラなどで女性利用者の人数が水増しされていたことが明らかになり、問題になりました。

しかし、jメールでは実際に多くの女性ユーザーを集めることに成功していますので、サクラなどにひっかかってしまう心配はありません。だからこそ、本当に出会うことのできるサイトである、と言えるのです。

jメール

 - 不倫したい人にオススメ