不倫サイト 厳選ランキング!既婚者との濃厚出会い

今会える不倫サイトの紹介や不倫をするための方法・不倫ノウハウなどを発信していきます。管理人が不倫した女性たちとのエッチな体験談も掲載していますので是非一読してみてください。

主婦が不倫をしたい理由

公開日:2015/08/31

主婦が不倫をしたい理由

女性の中でも不倫願望が特に強くなっているのは、主婦の女性ではないでしょうか?

主婦というと、色々な不満を持っていて、その不満から不倫をする傾向が強くなってきています。

では、どのような理由によって主婦の人が不倫をするようになるのでしょうか?

人と接することがないから

主婦として生活をしていると、独身だった頃と比べると人と接することがなくなってしまいやすいものです。

また、ほとんど自宅の中で生活をしてしまっているため、人肌恋しくなってしまったり、刺激を求めたりしやすくなっていくことが多いのです。

毎日、家事や子供や夫の世話ばかりをするだけで一日が終わってしまい、不倫をしたいという願望に変わっていくことは珍しくありません。

この他にも、夫の仕事の都合でこれまで馴染み深かった土地を離れて、見知らぬ土地に引っ越すことになってしまい、寂しくなってしまって不倫をし始めたという人も結構います。

家族に疲れてしまった

疲れる女性

一緒に暮らしている家族に対して疲れてしまって、その疲れを癒してもらうために、夫以外の男性に癒してもらおうと不倫をする主婦の方もいます。

子供の育児で疲れてしまったという場合もありますし、夫の行動や言動に嫌気が差してしまうということもありますし、同居の場合は、夫の家族と相性が悪くて、夫の家族と接するのに疲れてしまったことがきっかけで不倫を始めた人も少なくありません。

女性として褒めてもらいたいから

独身だった頃は、夫にも周りの男性にも褒めてもらったり、女性として優しく接してもらっていたという人も多いです。

しかし、結婚をした途端、夫が褒めてくれなくなってしまったり、周囲の男性もよそよそしくなってしまったり、女性として接してくれなくなってしまうということは少なくありません。

特に、結婚をして子供が生まれると、女性としてや人妻として接するのではなく、母親としてしか見てもらうことが出来なくなってしまうことで不満を感じて、自分を女としてみてくれる男性と不倫をしようと思い立つようになった人も多いのです。

女性というのは、何歳になっても、そして母親になってからも女として接してもらいたいと感じる人が多いです。

そして、その欲求を満たすために、不倫をしようと考えるようになることは珍しくありません。

セックスレスになってしまっているから

気まずい男女

日本人の夫婦というのは、ただでさえ他の先進国と比べると圧倒的に夫婦での性交渉が少なくなってしまっています。

他の先進国の中には3日に一回のペースで性交渉をしている国も多いのですが、日本の夫婦の場合、平均して年に40日くらいしか性交渉が行われていません。

通常の場合でも、夫婦の営みが少ないのですが、その中でも特にセックスレスになっていて、もう何ヶ月もセックスをしていないという夫婦もいるのです。

女性というのは、30代中盤くらいから性欲が強くなってくることが多いのですが、最近は20代でももう夫婦の営みがほとんど行われていないケースが多いです。

そのため、セックスレスで欲求不満が募ってしまい、その欲求を解消させようと不倫相手を探すことも多くなってきているのです。

まとめ

このように、主婦の場合、寂しくて不倫をするようになるというケースやストレスや性欲が溜まってしまって不倫をするといった理由がとても多いのです。

ですので、主婦の女性と不倫の関係を楽しみたいのでしたら、いかに主婦の寂しさや欲求を満たしてあげるかを考えるようにしましょう。

女性として褒めてあげるようにしたり、癒しを感じさせてあげることで、好感度も高くなり、不倫を成立させやすくすることができるでしょう。

そうすれば、主婦と実際に不倫をしやすくなりますし、主婦と不倫の関係を続けやすくすることも可能になります。

 - 主婦と不倫する方法